【マルスベーグル】の大和芋のパン、しっとりモチモチ感がハンパない

最終更新日

フワフワ軽やかなのに、ぎっしり感としっとり感、モチモチ感があるパン

ってな~んだ!

 

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 外観

答えは

佐倉市の大和芋を使った

マルスベーグル

Yamatoです!

 

 

半端ないしっとりモチモチ感 マルスベーグル大和芋のパン『Yamato』

佐倉市 臼井 マルスベーグル 大和芋のパンYamato

佐倉市の大和芋を使って作ったパン

Yamato

 

見ただけでは分からないかもしれませんが、

すりおろした大和芋が入っているんです♪

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 大和芋のパンYamato

昔懐かしい気分になる形。

小麦の香りがしっかりで、

ほんのりお醤油のような香ばしさも感じます。

(お醤油が入っているわけではないですよー)

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 大和芋のパンYamato

表面のしっかり焼かれて、うすーくハードになっている層と、

見た目からも伝わる中のモチモチ感。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 大和芋のパンYamato

早速スライス。

一口食べると、しっとり感とモチモチ感が半端ない!!

なんでこんなにしっとりモチモチなのか聞いたら、

加水100%の高加水のパンになっているんだって。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 大和芋のパンYamato

説明の所にも高加水って書いてありました。

水分が増えると、しっとりモチモチ感が増すらしい。

でも、水分が増えた分だけ生地って柔らかくなりますよね。

作るのが大変そう。。。

 

それでもお店に並べてくれるなんて、

店主の、愛ですね~♪

 

スライスしたら、生ハムとか卵とか乗せて食べようと思っていたんだけど、

気づいたら「あまーい!」「もっちもち~」って言いながら、

そのまま全部食べ終わっていました。

 

他に何もいらないくらい、素材の味がしっかり味わえるっていう事ですね♪

 

 

この大和芋が入ったYamato、

佐倉YMOプロジェクトに参加して開発したパンなんだけど、

マルスベーグルでは、他にもお茶と味噌を使った新商品も作ったんだって。

 

ベーグルとプリンの2種類。

お店のスタッフが揃った時にだけお店に並ぶ

レアな商品みたい。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 佐倉ベーグル

大和芋、味噌、お茶、全部の食材をを使った

佐倉ベーグル

お茶が練り込まれた生地はきれいな緑色。

大和芋がも練り込まれてるみたい。

中に入っているのは味噌を使った“あん”。

洋のベーグルに和の素材。

和洋の美味しさがいっぺんに味わえるなんてステキ♪

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 味噌と甘酒のババロアプリン

味噌と甘酒のババロアプリンは、

佐倉の味噌を使ったふんわりババロアと、甘酒プリンを1度に楽しめる、

美味しいうれしいスイーツ。

味噌と麹は両方とも麹が関係している、

麹ながりの​スイーツになっているんだって。

 

 

ここにも佐倉産、マルスベーグルの肉味噌レンコン

佐倉市 臼井 マルスベーグル ベーグル

肉味噌にも惹かれたうえに、

佐倉市で作ったレンコンが入っているってところに、

ときめいた肉味噌レンコンのベーグル

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル ベーグル

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル ベーグル

薄く切った輪切りレンコンの上に、たっぷりのチーズ。

肉味噌はベーグルの生地で巻かれているので、

中にかくれんぼ♪

 

しているんですが、

縦と横、切る方向を完全に間違えました。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル ベーグル

肉味噌、

半分に切った断面の裏側のところに、

ゴロゴロとカットしたレンコンと一緒に、もっと隠れていました。

 

レンコンのシャクシャク感と甘み、

肉味噌に入った豆板醤のピリッと感の混ざり合いが絶妙。

そこにチーズのしょっぱさも加わって、口の中は美味しさで大忙し♪

 

 

ふんわり甘い パン オ ショコラ

佐倉市 臼井 マルスベーグル パンオショコラ

ちょっと特別なパンに感じる

パン オ ショコラ

表面の芳ばしさとバターの甘い香り、更にチョコレートの香りもプラスされて、

気分はすでにティータイム。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル パンオショコラ

表面サックリ、層になった中はふんわり軽やか。

チョコの量もバランスばっちり!

 

温めると、ふんわり感と

チョコのとろとろがたまらないです♪

 

 

マルスベーグルの店内

佐倉市 臼井 マルスベーグル 店内

入口を入ると、目の前にレジカウンター、

手前には購入したパンや、ランチを食べることが出来る

カフェスペースがあります。

 

マルスベーグルは以前記事にしたことがあるので、

カフェスペースの様子はその時の記事も参考にしてみて下さいね。

 

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル ベーグル 店内

佐倉市 臼井 マルスベーグル ベーグル パン

奥には、たくさんのパンやベーグルが並んでいます。

お店が閉まる時間より前に、全部の商品が売り切れてしまう事もあるので、

お気をつけあれ。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル

パンの棚に注意書きが。

マルスベーグルでは、購入した食パンをスライスして貰えるんだけど、

焼き立てを切るとモチモチで刃が止まっちゃうんだって。

レーズン食パンは10時以降、

全粒粉角食パンは11時以降になるとスライス出来るみたい。

 

 

あるじゃん!佐倉 YMOプロジェクトに参加

佐倉市 臼井 マルスベーグル 佐倉YMOプロジェクト

レジカウンターの所に

お笑い芸人AMEMIYAさん『佐倉の大和芋はじめました~』の色紙を発見!

 

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 佐倉YMOプロジェクト

スタンプラリーの台紙とスタンプも置いてあるので、

マルスベーグルに行ったら、スタンプGetだぜ!

 

 

マルスベーグルの外観と場所

佐倉市 臼井 マルスベーグル 外観

道路側にテラスもあるマルスベーグル。

歩いて行く場合は、テラスの横にある階段から登ってくださいね。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 駐車場

車の場合は、お店の裏に駐車場があるので、

マルスのコーンが立っているところに停めて下さい。

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル 外観

そのまま、お店の横を通って入口まで行けますよー。

 

 

▼地図だとコチラ▼

千葉県佐倉市染井野5-7-1

京成本線臼井駅 南口から徒歩約13分

駅前のロータリーわきの道をまっすぐ進んで行ってください。

近くには佐倉消防署臼井出張所があります。

 

 

 

佐倉市 臼井 マルスベーグル パン

店主の愛が詰まっている、

佐倉の食材をたくさん使ったパンとベーグル。

 

ぜひマルスベーグルに食べに行ってみてはいかがでしょうかー!

 

 

 

▼以前書いたマルスベーグルの記事▼


 

 

【お店概要】
店名 マルスベーグル
営業時間 Bakery & Cafe  8:00~18:00
営業時間 ランチ 11:00~14:00(LO)
定休日 日曜日、月曜日
電話 043-372-5289
住所 千葉県佐倉市染井野5-7-1
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

 

▼マルスベーグルのホームページ▼

 

▼マルスベーグルのInstagram▼

 

この投稿をInstagramで見る

 

MARUSUベーグル(@marusubagel)がシェアした投稿

 

▼マルスベーグルのFacebook▼

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする