【シエルエソレイユ】の本格焼き菓子が凄い!JR佐倉駅の近く

最終更新日

佐倉市の飲食店をご紹介するコーナー

さくらぶグルメ

 

洋菓子店といえば『ケーキ』だと思っていませんか?

 

今回はJR佐倉駅の近く、タワーメガネの目の前にある

『焼き菓子』が売りの洋菓子店

ciel et soleil(シエルエソレイユ)

をご紹介します。

佐倉 焼き菓子

普通のお家の中の一角がお店になってる!

隠れ家みたいなお店ですね。

早速入ってみましょう~。

佐倉 焼き菓子

 

 



 

 

 

シエルエソレイユの店内

さくらぶ

おはようございます~!今日はよろしくお願いいたします!

菅澤さん

おはよう!待ってたよ!!

 

気さくに話してくださったのは

とっても明るい女性のオーナーシェフ菅澤(すがさわ)さん

今回取材をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

 

佐倉 焼き菓子

お店の中には焼き菓子がたくさん並んでいて、

ショーケースには美味しそうなケーキがありました。

佐倉 焼き菓子

 

シエルエソレイユの本格焼き菓子

開店時間にお伺いさせていただいたのですが、

店内にはとってもいい匂いが!

 

さくらぶ

お菓子の焼けた香りがしますね

菅澤さん

今丁度焼き上がったからね!ちょっと見て行ってよ~。

 

佐倉 焼き菓子

めちゃくちゃおいしそう~~!!

佐倉 焼き菓子

見せていただいたのは『フィナンシェ』という焼き菓子で

週末にはよく焼きたてをレジ横に並べているんだって。

 

この焼き立ての『フィナンシェ』を目当てに

朝早くから来られるお客さんも多いみたい。

佐倉 焼き菓子

『フィナンシェ』に限らず、

シエルエソレイユのお菓子は

ほとんどその日の朝に作られたもの。

 

焼き菓子は日持ちがいいと思われがちだが、

やはり時間が経つと美味しくなくなってしまうみたい。

 

だから、できる限り一番美味しい状態で

お客さんが食べられるように

毎朝焼きたてを袋詰めしているんだって。

佐倉 焼き菓子

 

ウチの焼き菓子は季節によって並ぶものが変わるんだ。

クリスマスが近くなるとクッキーの形を人形にしたりするし、

焼き菓子の中に入れるフルーツは時期によって変えてみたりとか。

 

あとは、冬限定のギモーヴっていう焼き菓子は

マシュマロみたいなお菓子なんだけど

夏だと外に出たら溶けて

美味しくなくなっちゃうから

冬限定にしてるんだよね」

 

と、シエルエソレイユの菅原さんが教えてくれました。

そういうところまで考えて作られてるんですね!

佐倉 焼き菓子

 

さくらぶ

めちゃくちゃ焼き菓子に力を入れているんですね!

菅澤さん

ケーキ作りも好きだし、もちろん本気で作ってるけど

どちらかという焼き菓子のほうが好きなんだよね(笑)

 

洋菓子店で焼き菓子にここまで

力を入れているところは少なく

お客さんの中には「焼き菓子はあまり美味しくない」と

思っているお客さんも少なくないんだって。

 

焼き菓子が大好きな菅澤さんは

みんなにもっと焼き菓子の美味しさを知ってもらいたいからこそ

強くこだわっているんだって。

(もちろん他のお店の焼き菓子もおいしいのですが!)

 

 



 

 

ケーキもとことんこだわる

ひとつ一つみていくと『チョコ好きなチョコケーキ』

『リンゴ一個焼いちゃいました』など面白い名前のケーキが。

佐倉 焼き菓子

 

さくらぶ

ユニークな名前のケーキがありますね。

フランス語とかで書かないんですか?

菅澤さん

開店当初はフランス語で書いてたんだけどさ

みんな結局どんなケーキなのか分からないわけよ。

だからわかりやすい名前に変えたのよ。

さくらぶ

確かに!ぱっと見るだけで

どんなケーキかすぐ分かるので助かります!

 

佐倉 焼き菓子

さくらぶ

シエルエソレイユさんの、おすすめケーキはどれですか?

菅澤さん

オススメがね…ないのよ

さくらぶ

え!?どういうことですか?

菅澤さん

ウチで作るケーキはほとんど近くの

農家さんから買い取った食材で作るから

焼き菓子もそうだけど季節によって

旬のものが変われば、作るケーキも変わるのよ。

特にケーキは生モノだから食材は

一番美味しい時期のものを使いたい

 

佐倉 焼き菓子

旬じゃない食材を使おうとすると

どうしても業者に頼るしかなくて、

どのように作られたかもわからない上に

旬じゃないからどうしても味は劣ってしまう。

「そんな食材を使ったケーキをお客さんに出したくない!」

 

という想いから菅澤さんは

直接農家さんのところに行って食材を仕入れているんだって。

佐倉 焼き菓子

シエルエソレイユではケーキ屋さんの定番の

『苺のショートケーキ』や『モンブラン』も

一年中置いている訳ではなく旬の時期しか置かないんだって!

 

ケーキよりも焼き菓子が好きと言いつつ

手を緩めることのないこだわりっぷり!!

 

 

 



 

 

美味しいお菓子をお客さんに届けたい

シエルエソレイユは4年半前にオープンしました。

最初はお客さんも少なくて大変でした。

それでも自分のスタイルを良いと言ってくれる人がいて

自分を信じて毎日お菓子を作っていたら

徐々にお客さんが増えていったそうです。

 

マイペースだけれども、こうしてお店が

経営できていることにすごく感謝しているそうです。

佐倉 焼き菓子

今ではなんと

地方からも注文が入るそうです!

 

電話をしてもらってお金を振り込んで貰えれば

お菓子を詰め合わせて発送してくれるんだって。

もちろんお店で買って地方に送ることもできます。

佐倉 焼き菓子

佐倉 焼き菓子

 

そんなシエルエソレイユでは

クリスマスケーキの注文ができます!

メニューは以下のとおりです。(価格は税抜です)

シャンティ

3~4名 3000円

5~6名 3700円

6~8名 4500円

チーズタルト

5~6名 3500円

モンブラン

5~6名 4000円

ノエル

5~6名 3800円

いちごのタルト

5~6名 4200円

 

佐倉 焼き菓子

佐倉 焼き菓子

締切は15日までとなります。

注文をはじめ、ご要望やご予算などのご相談など

詳しくは直接お店にお問い合わせください。

お店概要
店名 シエルエソレイユ
営業時間 水~土10:00 ~ 18:00
営業時間 日曜日10:00 ~ 17:00
定休日 月/火/不定休
電話 043-371-8402
住所〒285-0817 千葉県佐倉市大崎台1-11-7
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

 

シエルエソレイユへのアクセス

シエルエソレイユはJR佐倉駅の近くにある

タワーメガネの目の前にあります。

一見普通のお家に見えるので見失わないように!

佐倉 焼き菓子

 

 

▼シエルエソレイユの場所▼


駐車場はお店の前に一台のみ止められます。

路上駐車は周りのご迷惑となりますのでご遠慮ください。

こだわりのお菓子 シエルエソレイユ

『焼き菓子』が売りの洋菓子店『シエルエソレイユ』

どのお菓子もこだわりが詰まっていて、

なによりオーナーシェフの菅澤さんのお菓子とお客さんへの

愛が心を温かくさせてくれるようなお店でした。

ぜひ一度遊びに行ってみてください!

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

シェアする