マルスベーグルの素敵さを3つにまとめてみた

最終更新日

佐倉市の飲食店をご紹介するコーナー

さくらぶ グルメ

 

今回は、京成本線 臼井駅周辺

佐倉市染井野5丁目にあります

 

MARUSU Bagel(まるすべーぐる)

をご紹介します。

 

 

京成臼井駅南口のロータリーから延びている道を

まっすぐ、まっすぐ、まーーーーーっすぐ進んでいくとたどり着く

マルスベーグル

 

マルスベーグルの看板
マルスベーグルの看板

 

「温かい気持ちが広がっていきますように」

素敵な思いが込められているお店です。

 

 

1.ぜんぶ食べたい!パンとベーグル

 

マルスベーグルのベーグル

「ベーグル好きで全国のベーグル屋さんを車で周った」

という過去を持つベーグルマニアの奥さんが作ったベーグルを

今は旦那さんが中心にスタッフと一緒に作っています。

 

マルスベーグルいろいろベーグル

メープルウォールナッツ

カレーベーコンチーズ

ほうれん草チーズ・・・

 

マルスベーグルのみたらしベーグル

和風な「見たらし団子風ごまさつま」

なんていうめずらしい味も!

甘い系からしょっぱい系まで、

毎日数種類が並びます♪

 

そういえば、ベーグルとパンの違いって知ってますか?

マルスベーグルさんに教えてもらいました。

 

 

▼『ベーグルとパンの違い』記事はコチラ▼

 

 

パンもたくさん

マルスベーグルのフォカッチャ

具だくさんのフォカッチャ

コーヒー、紅茶、スープと一緒に食べるのはもちろん、

自宅でワインを飲みながらもgood!

 

マルスベーグルのレーズンとくるみのロールパン

レーズンとクルミがいっぱい詰まった「レーズンとクルミのやわらかロールパン」

もっちり&ぎっしりな贅沢食感♪

 

マルスベーグルのフランスあんぱん

「くるみ入りのフランスあんぱん」

フランスパンのあんぱん???

と、ハードな方のフランスパンを一瞬だけ想像したのですが

こちらはソフトフランスの生地で作られたあんぱん。

全粒粉を練り込んだサクサクの生地になってます♪

 

 

他にも

マルスベーグルのサンドイッチ

具だくさんで新鮮野菜を使ったサンドイッチに

 

マルスベーグルのスイーツサンド

マルスベーグルには期間限定で変わるスイーツサンドも。

(2019年2月中旬は「いちごの黒コッペ」でした)

 

マルスベーグルのカンパーニュ

週末には限定のハード系のパン「カンパーニュ」が並びます。

 

マルスベーグルのギフトバッグ

マルスベーグルではギフト用のラッピングもして貰えるので、

お友達の家に遊びに行く時や差し入れにもぜひ!

 

 

家に帰って早速ベーグルとパンを焼いてみました。

本来の味を楽しむため、ベーグルのプレーンと食パンを。

マルスベーグルのベーグル

少しソフトめでもっちりとした食感。

かめばかむほどに口の中から香るべーグルの香り。

レンジで軽く温めてから焼くのがオススメだそうです♪

マルスベーグルの全粒粉の湯種食パン

食パンは厚めに切るのがオススメと聞いたので

贅沢すぎるほど厚く切ってみました。

切り口が斜めなのはご愛敬でお願いします・・・

マルスベーグルの全粒粉の湯種食パン

ふんわりもっちりとした食感の中に、グラハム粉のツブツブを感じて

何もつけなくてもめちゃくちゃ美味しい♪

※グラハム粉は、お米でいうところの玄米を丸ごと粉にした栄養価が高い粉の粒なんだって!

 

マルスベーグルのいろいろベーグル

いろんなマルシェやイベントにも出店し、

ヤチクロバーガーにもバンズを卸している

マルスベーグルのパンとベーグル。

 

「食べた人が幸せな気持ちになれるよう

気持ちを込めて焼いています。

たくさんの人に温かい気持ちが広がっていきますように…

 

 



 

 

2.こどもと一緒でも、ひとりでも、みんなに心地よいカフェスペース

 

マルスベーグルの外観

木のぬくもりを感じる、赤いお店のロゴが素敵な外観。

マルスベーグルの入口を入ると、パンが焼ける香ばしいイイ匂いが♪

もうすでに幸せな気分になっちゃいます。

 

マルスベーグルのカフェスペース

カフェスペースは

漆喰調の白とスモーキーな青が優しい色合い。

テーブルには、

こちらも優しい色合いのランチョンマットがセッティングされています。

 

マルスベーグルのカフェスペース

4人掛けのテーブルもありました。

 

マルスベーグルのキッズ用イス

マルスベーグルにはちいさい子用のイスもあるので、

安心してこどもを連れて行って下さいね♪

もちろん、ベビーちゃんもウェルカムです。

ベビーカーに気づくと、お店の人が真っ先にドアを開けてくれます。

 

マルスベーグルのトイレ

トイレにはおむつ交換台もあるので安心ですね。

 

マルスベーグルのカウンター
マルスベーグルのカウンター

ここで1つMARUSU豆知識

奥にあるカウンター席の壁、

実はご主人の圭さんが塗っているんです。

 

マルスベーグルの刻印

記念にお店の名前を彫ってあるので、

隠れ刻印、探してみてくださいね。

 

マルスベーグルのテラス

マルスベーグルにはテラス席もあって、

ワンちゃんと一緒に召し上がるのもOK!!

お散歩の途中に気軽に寄ってくださいね。

 

マルスベーグルのドリンクメニュー

店頭にあるベーグルやパンも

このカフェスペースで食べることが出来ます。

コーヒーや紅茶の他に、本日のスープをおともにするのもおすすめ!

なんと、おかわりは150円!!

 

マルスベーグルのコーヒー

HOTを選ぶと、素敵なカップで用意してくれました。

 

マルスベーグルの酵素ドリンク
マルスベーグルの酵素ドリンク

めずらしい「酵素ドリンク」もありました。

5・6種類の野菜や果物で作られているんだって。

 

マルスベーグルのリベイク用トースター

マルスベーグルのイートインでベーグルとパンを食べるときは

トースターがあるのでお好みでリベイクしてみて下さいね♪

 

マルスベーグルの足踏みミシンテーブル

ドリンクメニューはカウンターの前にもあるんですが、

おかれているテーブルが足踏みミシンの台!

お店の温かい雰囲気にぴったり。

 

マルスベーグルのとある時のランチ

11時からのランチタイムには

マルスベーグルの美味しいがいっぱい詰まった

ランチメニューを食べることが出来ます♪

(2019年2月中旬は

キッシュや本日のスープ、サラダにちょっとしたおかず、

パンの盛り合わせ、ドリンクでした)

 

マルスベーグルのインテリア

ナチュラルで優しいカフェスペース。

おひとりで、お友達と、家族で、

ホッとする時間、楽しい時間を過ごしてください♪

 

 



 

 

3.マルスベーグル 素敵な思い

 

マルスベーグルの圭さんとすみれさん

代表の蛭子圭さんと、奥さまのすみれさんで始めたマルスベーグル

お店を始めたきっかけを代表の圭さんに聞いてみました。

 

マルスベーグルの圭さん
マルスベーグルの圭さん
さくらぶ

ホッとできる素敵なお店ですね!

これだけ沢山の種類のベーグルを置いているお店、佐倉市内ではめずらしいと思うのですけど、

お店を始めたきっかけを教えてください。

圭さん

2人とも独学で、妻のすみれが先に始めていたんです。

ここはもともと、妻のお母さんのカフェで、そこで妻のすみれが卸専門のベーグル屋をやっていて。

さくらぶ

もとは卸専門だったんですね。

圭さん

そうなんです。

妻はベーグルが大好きで、全国のベーグル屋さんを車で回るほどのマニアなんですよ。

それで自分でも作るようになって卸しを始めたんです。

マルスベーグルのいろいろベーグル
さくらぶ

マニアさんだからこその、このベーグルの豊富さなんですね。

そこからご自身のお店を持つようになったのは?

圭さん

食べ物を通して人と接するのが好きで、漠然とお店をやりたいとは思っていたのですが、

元のカフェをたたむってなった時に、「使ってみない?」ってなって。

“妻のすみれがベーグルを作って、私がパンと料理を作ったらイイヨネ”

で始めたのがマルスベーグルです。

マルスベーグルのある時のランチプレート
さくらぶ

ランチメニューのお料理は、圭さんが作っていらっしゃるんですね。

圭さん

今まで、“パンに合う料理”を作ったことが無かったので、すごく考えてつくりました。

お店が始まって1年たった頃、に妻が妊娠したタイミングでスタッフに来てもらい、料理の方は任せるようになりました。

私がパンとベーグルは妻のノウハウを受け継いだ私が中心となって、スタッフと共に製造しています。

さくらぶ

ランチメニューやサンドイッチに使われている野菜は

地元の農家さんが育てたものなんですよね。

圭さん

そうなんです。

カフェ時代から近くの農家さんとお付き合いがあって、今もそちらの野菜を使わせて貰ってます。

 

マルスベーグルのサンドイッチ

 

圭さん

実はその農家さんのお野菜をお店でも売っているんですよ。

マルスベーグルで販売のお野菜
さくらぶ

知っている農家さんのお野菜だと安心して提供できますね。

圭さん

開店当初から掲げていることがあって、“家族にずっと食べてもらえる料理”という言葉なんです。

何が入っているか、誰が作っているかが分からないものを出すのがこわいという思いがあって、

出来る限り自分の手で作ったものをお客さんに出したいんです。

子どもが出来てから、さらにその思いが強くなりました。

さくらぶ

素敵ですね。

お子さんからご年配の方まで、みんなが安心して食べられますね。

圭さん

お客様には、お店に来てスタッフと話したり、お食事をして頂いて、元気になってもらえたら嬉しいです。

もちろん、お茶だけでも、顔を出して頂くだけでもうれしいです。

誰も拒まない“何かいい事がある場所”、スタッフや業者さん、農家の方々、お店にかかわるすべての人に元気を与えられるような店を作りたいと思っています。

 

関わる全ての人のことを思っているマルスベーグル

とてもほっこりした気持ちになりました。

 

マルスベーグルのふたごパン

今回お話をお伺いする前に、ちょうど焼きあがったパン。

双子のお子さまにちなんだ、その名も「ふたごパン」

マルスベーグルのふたごちゃんサンド

こちらはサンドイッチになってお店に並びます。

 

マルスベーグルのパン作り

作る顔は真剣。

マルスベーグルの出来立てパン
マルスベーグルの出来立てパン

焼きあがったパンを見る顔はとっても柔らかでした。

 

マルスベーグルの素敵なスタッフさん

丁度明日の仕込みをされていたマルスベーグルのスタッフさん。

写真をお願いしたところ、正面は恥ずかしいのでと

お仕事中の後ろ姿をパチリ。

とてもやさしい接客をしてくれるスタッフさんです♪

 

マルスベーグルのベーグルとパン

美味しいベーグルとパン、優しい時間を過ごせるカフェススペース、

ぜひ気軽に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お店概要
店名 マルスベーグル
営業時間 8:00~18:00(パンがなくなり次第終了)
ランチ 11:00~LO14:00
定休日 日曜日・月曜日
電話 043-372-5289
住所 〒285-0831 千葉県佐倉市染井野5-7-1
駐車場 有(お店の裏)
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

 

 

▼マルスベーグルのFacebook▼

 

 

▼マルスベーグルのInstagram▼

 

View this post on Instagram

 

練習。 #marusuベーグル #クロワッサン生地 #エスカルゴ

MARUSUベーグルさん(@marusubagel)がシェアした投稿 –

 

 



 

 

▼マルスベーグルの場所はコチラ▼

 

 

京成本線臼井駅から約13分

佐倉消防署臼井出張所のほど近く。

駅前のロータリーわきの道をまっすぐ進んで行ってください。

マルスベーグルへの道

駅から進んでくるとこんな感じの道です。

マルスベーグルへの道

マルスベーグルの前から駅方向を見た感じ

 

マルスベーグルの駐車場

マルスベーグルの駐車場の場所

駐車場はお店の裏にあります。

駅方向からお越しの場合は消防署の信号を右折してください。

マルスベーグルの駐車場

「マルス」のコーンが置いてあるところに止めて下さいね。

 

 

マルスベーグルの駐車場から見たお店

駐車場からそのままお店の入り口に進めます

 

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする