佐倉の音楽で人生が変わっていった『ばくさん』

最終更新日

佐倉市で輝いている方をご紹介するコーナー

「佐倉市のヒト!」

 

 

今回は佐倉市在住のミュージシャン

ばくさんをご紹介します!

 

 

 

ばくさんはユーカリが丘にある、そばカフェ3〇1の渡邉マスターと『So-BAND』というバンドでギターとボーカルを担当しています。

 

▼そばカフェ3〇1の記事はコチラ▼

 

 

いちばん右側がばくさんです。

 

 

そして、同じく佐倉市内在住のミュージシャンog3と縁(えにし)というユニットを組んでいます☆

 

 

▼og3の記事はコチラ▼

 

 

 

ばくさんのご自宅に突撃

 

なんとばくさんのおうちにお邪魔することに!

ばくさんのギターに囲まれながら取材はスタートしました…

 

 

 



 

 

 

ギターのきっかけは友達にやらされたこと!?

 

さくらぶ

ギターめっちゃありますね!

これ全部ばくさんのですよね?

ばくさん

そうですよ♪まぁまぁ座ってください

 

 

さくらぶ

本当にギター好きなんですね。

ギターはいつから弾いているんでしたっけ?

ばくさん

高校生からだよ。

高校の時に、最初はボーカルだけだったんだけど、 ある日友達に『お前もギターやれよ』って言われて始めたのがきっかけ。

さくらぶ

えっ!自分で始めた訳じゃなかったんですか!

ばくさん

そうだねぇ。元々音楽はラジオで洋楽を中心にいろんな曲を聴いてて歌に惹かれてた。特にクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングとかを聴いてギターを持ちながら歌うってすごいカッコいいなって思ってたからギターもギターで好きだった。

 

 

さくらぶ

ご自身でどんどんやられていたのかと思っていました。

ばくさん

性格的に自分から前には進めないんだよね~。次男坊だったからかなぁ…あとちょっと話ずれちゃうかもしれないけど、佐倉で頑張ってる若手ミュージシャンのような自分の想いを乗せて歌っている人達を観ると、ただかっこいいからやりたい!で始めた自分の音楽は中身が無いんじゃないかって思うと「前に前に」とは言い辛くなっちゃうよね。

さくらぶ

どこかストイックさも感じますね。

ばくさん

いやいや!これはもう性格だよ。あと、熱く語るっていうのが苦手なのもあるな…だから、『So-BAND』でギターを弾くときは二番手だから気持ち的に楽なんだよね。笑

センターで立つとしっかりしたものを届けるっていう責任が強くなってくるじゃない。あっ…そうするとストイックなのか…?

 

しばし考え込む…

 

さくらぶ

…分析してますね。笑

ばくさん

いろいろ考えちゃうんだよね~。笑

そうだなぁ…バンドの中で想いを語らずサラッとギターをやれるのがかっこ良いんじゃない?って思うね。やっぱり音楽は出す音がかっこよくないといけないし。

さくらぶ

要はかっこよく観られたいってことですよね!

ばくさん

まあそうだね。笑

 

 

 



 

 

息子さんが繋げてくれた音楽との”縁”

 

 

ばくさん

学生の頃からやってるけど、我ながらよく飽きずにやってるなって思うよ…でも、結婚したときは音楽やらない時期もあったな。

さくらぶ

そうなんですか?

ばくさん

息子が生まれてふた月目ごろに、障害を持ってることが分かったんだよね。大人になっても自立できるかできないかっていう話で、その子を育てることに必死でギターを弾くなんてできなかったね。

ばくさん

そんなある日、子供がNHKテレビ「おかあさんと一緒」に出てたおさむお兄さんがギターを弾きながら歌ってたんだけど、それを喜んで観てたのよ。それでお父さんも出来るよってところを見せたくてまたギターを取り出して歌いだしたんだ。そしたらすごい喜んでくれたもんだからまた音楽をやり出して、そのまま活動も再開したんだよ。

 

 

この頃はバンドのリーダーで責任感の強さからピリピリしてしまっていたそう。写真でも顔が少し険しいのはそのせいだとか。

 

 

ばくさん

実は佐倉に引っ越してきたのも息子がきっかけなんだ。息子が佐倉のグループホームで生活することになって、少しでも近くにいたくて佐倉に引っ越してきたのが3年前。

ばくさん

それからSobaCafe3〇1の渡邉さんや縁(えにし)のog3と出会って、引っ張り出してもらってまた人生が変わっていって…

さくらぶ

そう考えると、ばくさんの人生は高校の時にギター勧められたところからどこか人に押されているようにも見えますね。

ばくさん

そうだよね。仕組まれているみたいで人生って不思議だよね。

 

 

 

 

人のご縁ってどこか運命のようなところもあって、それを大切にしているばくさんだからこそ”縁(えにし)”っていうユニットを組んだのでしょう。

 

人のご縁は大切にしたいですね!

 

 

 

 

 

 

●この記事を書いたのは●

 

清水 裕治(Yuji Shimizu)

 

2016年大学生の時に既に会社のクビを経験。

吃音症を持っていて、アルバイトや就活で挫折を覚えるものの、『自分にしか出来ないことを』という想いでシンガーソングライターの活動を開始。

毎日新聞掲載、NHK『バリバラ』に出演を果たし、他にも多くのメディアに出演。

今後更なる飛躍のためライブ活動を休止し、作曲活動に注力。最近ライターとしても活躍し始めている。

 

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする