デコ巻きずし 食を飾るフードアーティスト なかむらみちこ

最終更新日

佐倉市で輝いている方をご紹介するコーナー

「佐倉市のヒト!」

 

 

今回は『食を飾るフードアーティスト』

なかむらみちこ さんをご紹介します!

 

なかむらみちこ

 

 

フードアーティストとは?

 

フードアーティストってどんな感じなんだろう?

なかむらみちこさんにいろいろお話を聞いてきました!

 

 

さくらぶ

はじめまして!よろしくお願いします。

なかむらさん

食を飾るフードアーティスト なかむらみちこと申します。よろしくお願いします!

さくらぶ

早速ですが、フードアーティストってどんな活動をしているんですか??

なかむらさん

言葉でご説明するより、見て頂いた方が早いですね!こんな感じです!

 

なかむらみちこ デコ巻きずし

 

さくらぶ

あっ、巻きずしだ!しかもメッセージになってる!!

なかむらさん

おもしろいでしょー?笑 デコ巻きずしといって、私はこのデコ巻きずしのレッスンをしているんです♪

他にも。。。

 

 

なかむらさん

こっちはデコもち。青森県の下北半島につたわる郷土料理「べこもち」を現代風にアレンジしています♪

さくらぶ

カワイイ!!これが食卓に出てきたら大喜びですね♪

 

なかむらみちこ デコ和菓子

 

なかむらさん

そして、デコ和菓子の教室もあります♪佐倉はもちろん、船橋市や千葉市、成田市でも教室を開催しています。

さくらぶ

なるほど、こういったお料理を教える先生なんですね♪

 

 

 



 

 

デコ巻きずしの教室がある!

 

さくらぶ

さっき見せてもらった、デコ巻きずしがめっちゃ気になります!

なかむらさん

デコ巻きずしは、うちの教室でとっても人気の講座なんですよ♪

さくらぶ

こどものお弁当に入れたら、凄く喜びそうですね!

なかむらさん

そうですね。「楽しい!美味しい!」がフードアートの魅力で、1dayレッスンやイベントはもちろん、資格取得のためのコースもあるんですよ♪

 

 

▼デコ巻きずし 認定講座があるみたい▼

 

 

さくらぶ

資格があるんですね!履歴書にかけるヤツだ!

なかむらさん

日本デコずし協会のデコ巻きずし認定講座が受講できます♪家庭でデコ巻きずしを楽しむための入門編の2級から、デコ巻きずしインストラクターになるためのマイスター認定講座まであるんです♪

 

なかむらみちこ デコ巻きずし

 

さくらぶ

へぇぇ~!不器用な私でも、こんなカワイイお寿司が作れるようになっちゃうんですかね?

なかむらさん

最初は皆さん初心者ですから♪レッスンを重ねて行くうちに上達していきますよ♪

 

 



 

 

 

巻きずしは千葉県の郷土料理?!

 

なかむらさん

さくらぶさん、『巻きずし』って千葉県の郷土料理だってご存知でしたか?

さくらぶ

えっ、そうなんですか?確かにおばあちゃんが昔つくってくれたような気がしますが。。。

なかむらさん

古くから冠婚葬祭の時や、地域の集まりの時のご馳走として振舞われてきたのが、千葉の『太巻き寿司』なんです。

 

 

▼千葉県のホームページにも載ってた▼

 

さくらぶ

言われてみれば田舎でお葬式の時とか、太巻き寿司が出て来てましたねぇ。

なかむらさん

私が巻きずしに興味を持ったのも、こういった郷土料理を学ぶためだったんです。当時は郷土料理を学びたくても、なかなか学べる場所が無くて。。。あっても公民館とかで10人以上集まらないと開催しないとか、子連れがNGだったりとか。

なかむらさん

だったら、自分が協会に入って資格を取って、教える側にまわろうと思ったんです。私が講師として教えているデコ巻きずしも、こういった郷土料理を学ぶためのキッカケになれたら良いなという思いで始めたんですよ。

 

出典:千葉県ホームページ

 

さくらぶ

ただカワイイだけじゃなくて、郷土料理を学ぶキッカケになるんですね!素晴らしい!!

なかむらさん

デコ巻きずしと同じように、デコもちも青森県の郷土料理なんです。現代風にアレンジする事でまずは興味を持って頂き、そこから本物を知って欲しいと思います。

 

 

 



 

 

デコ巻きずしの魅力とは?

 

 

さくらぶ

デコ巻きずしの醍醐味ってどんなところですか?

なかむらさん

デコ巻きずしの一番の醍醐味は、何と言っても『切るところ』ですね!

 

 

切る瞬間

ここが醍醐味

デコ巻きずし

 

 

 

なかむらみちこ デコ巻きずし

 

なかむらさん

この『切るところ』は、何年やっていても緊張しますね!うまく出来ているかな~とドキドキしながら切る瞬間は、デコ巻きずしの一番の醍醐味です!

さくらぶ

やっぱり先生でも緊張の一瞬なんですね!上手くできてた時の爽快感が伝わってきます。

なかむらさん

そうですね。切る瞬間はその場のみんなが集まるので、盛り上がりが最高です。デコ巻きずしを画像で見た事がある方は多いですが、やはり真髄は『切るところ』ですね♪

 

なかむらみちこ デコ巻きずし

 

なかむらさん

そして、このデコ巻きずしの魅力は、この活動を通して『伝統文化』を継承することなんだと思います。昔ながらのスタイルって、なかなか注目してもらえないんですよね。でも、色を変えたり、デザインを変えたりしたら、みんな見てくれるんです。郷土料理など、今まであった日本文化を現代風にアレンジすることで。元々あったスタイルを知りたいと勉強したり、買ってみたり。郷土のルーツを知る事ができるのが、このデコ巻きずし最大の魅力だと思います。

 

なかむらみちこ 教本

 

カラフルな色づかいや、今どきのデザインが素敵なデコ巻きずし。

その魅力の裏側には、『郷土料理のルーツを知る』という、更に素敵な魅力が隠れていました。

 

なかむらみちこさんは、郷土料理の巻き寿司を研究するために地方の先生の所に通って

何度も断られながら、田植えを手伝ったりコミュニケーションを図ってようやく教えてもらったんだとか。

今では地方の先生もご高齢の方が増えて、レッスンできないケースがあるんだそう。

 

なかむらみちこさんの教室は、志津にある『紅茶の店 庵』で行われているそうです。

彩鮮やかなデコ巻きずしを習いに行ってみてはいかがでしょーーーーー。

 

 

 

 

 

 

▼なかむらみちこ ホームページ▼

 

 

▼なかむらみちこ Facebook▼

 

 

▼なかむらみちこ Instagram▼

 

 

 

▼なかむらみちこ Twitter▼

 

 

 

 

▼なかむらみちこ ブログ▼

 

 

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする