『ビブリオバトル』がやたら面白かった件

最終更新日

みなさん、

 

『ビブリオバトル』ってご存知ですか?

 

 

この千葉県佐倉市でもビブリオバトルが開催されました!

 

 

 

2月16日(土)13時より

志津公民館210会議室で開催された

『志津ビブリオバトル部』

右も左もわからずまま参戦してきました!

 

▼志津ビブリオバトル部のホームページ▼

 

ビブリオバトルとは

本を紹介するゲーム でして

 

 

こんな感じで、みんなの前で本について5分間語っていくゲーム。

紹介する本は、マンガでも雑誌でもOK!

 

ビブリオバトルは誰でも(小学生から大人まで)開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています!小中高校,大学,一般企業の研修・勉強会,図書館,書店,サークル,カフェ,家族の団欒などで広く活用されています!

 

公式ルール

  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する.
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

 

 

 

といった内容で、簡単に言うと

 

 

オススメ本を紹介しあって

みんなで投票して

「どの本が一番読みたくなったか」

を決めるゲーム!

 

 

普段ならあまり読まない、歴史の本についてのお話が聞けてとっても新鮮♪

 

 

『an・an』 の紹介はメチャメチャ興味深かったです。

さくらぶ編集長は風邪で参加できませんでしたが、この話題について3時間は語りたい。。。

 

 

記念すべき第一回のチャンプ本は

『ミライの授業』という本でした!

 

みなさん一度は聞いたことがある『偉人』について、その背景にいた人物など、「こんなストーリーがあったんだ!」と興味がそそられる内容でした。

『ミライ』を作ってきた人物たちの物語、とても読みたくなる本です。

 

 



 

 

人前で本を紹介するなんて初めてだったので、とっても緊張したけど、凄く良い経験ができました!

聞いているだけでも大満足、発表者にいろいろ質問できるし

みなさんがおすすめする本を教えてもらって、とても楽しかったです☆

 

発表者だけじゃなく、観戦オンリーの方も結構いらっしゃいましたよ♪

 

 

こちらが今回の発表された本たち。

発表者のお話を聞いて、どれも面白そうな内容でした。

 

 

次回の『志津ビブリオバトル部』

3/9(土)10:00 ~

西志津ふれあいセンターで開催されます!

 

 

こちらは主催者の及川さん。

 

昨年、東京都内で観戦したビブリオバトルがとっても面白くて、地元である佐倉市でも楽しいイベントをやってみたいという想いではじめたんだって!

 

ビブリオバトルでは本を紹介する発表の後に、参加者全員でその本に関するディスカッションの時間があるんです。

本をキッカケにして、いろいろ会話が生まれるところが魅力。

 

「人を通して本を知る。本を通して人を知る。」

というキャッチコピーが素敵。

自分では普段読まないジャンルの本や、まだ読んだことが無い本のお話が聞けて、とっても楽しいゲームです♪

 

 

第二回は3/9(土)!

本の楽しさを見つけに、出かけてみてはいかがでしょう。

 

 

▼志津ビブリオバトル部のホームページ▼

 

 

▼ビブリオバトル公式ウェブサイトはコチラ▼

 

 

▼ビブリオバトルの説明動画はコチラ▼

 

▼こんな感じの雰囲気▼

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする