音×本×香 ちょっと贅沢、特別な夜を楽しもう【無料】

最終更新日

皆さん、読書をする時にBGMはどーしてますか?

 

さくらぶは読書好きでして、BGM選択によく迷います。

無音で読書をするのも良いのですが、ちょっとした雑音で集中力が途切れてしまうのが嫌なのです。

 

 

読書のためにピッタリな音楽のイベントが 志津図書館 で開催されます!

 

 

 

 

 

その名も

「読書のための音楽会」

 

山武市立図書館や八街市立図書館での開催に続き、佐倉市立志津図書館でも開催が決定しました!

 

 

出典:宮内優里 公式サイト

 

イベント当日は、音楽家の 宮内優里 (みやうち ゆり)さんが、図書館内で読書のためのBGM演奏を行ってくれるんだって。

 

 

宮内優里 Profile

作曲家/音楽家。1983年生まれ。千葉県八街市在住。
これまでに6枚のアルバムをRallyeLabelよりリリース。
生楽器の演奏とプログラミングを織り交ぜた、有機的な電子音楽の制作を得意とする。
アルバムではこれまでに、高橋幸宏、原田知世、小山田圭吾、星野源、It’s a Musical、GUTHERなど、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーション作品を収録。
ライブでは様々な楽器の音をたった一人でその場で多重録音していく”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。FUJI ROCK FESTIVAL、WORLD HAPPINESSなど、各種フェスなどにも出演。
自身の活動以外では、映画「リトル・フォレスト」(監督:森淳一/主演:橋本愛)や「グッド・ストライプス」(監督:岨手由貴子/主演:菊池亜希子、中島歩)などの映画音楽をはじめ、
NHK・Eテレなどのテレビ番組、舞台・ドラマ・CMでの音楽制作・楽曲提供や、国内外のアーティストのプロデュース、リミックスなど、活動の幅を広げている。
レーベルメイトでもあるKenji Kiharaと背景のための音楽研究室「BGM LAB.」としても活動中。

出典:宮内優里 公式サイト

 

 

この宮内優里さん、八街市在住の作曲家/演奏家として知られ、これまでに6枚のアルバムをリリース。生楽器の演奏と電子音楽系のプログラミングを織り交ぜた楽曲制作を得意とし、CMやテレビ番組、舞台、映画での音楽制作や楽曲提供をしている方なんだとか。

 

テレビCMで耳にしたことがある方も多いのではないでしょーか。

 

 

▼キリン 生茶デカフェ 「新しいカフェインゼロの緑茶篇」 60秒▼

 

 

気になっていろいろ調べていたら、宮内優里さんの公式サイトで楽曲の視聴ができるみたい!

 

▼視聴はコチラをどーぞ▼

 

 

 

 

 

イベント当日には、アロマセラピストの加藤和代さん(アロマリラクゼーションルーム ne-co)が癒しの香りをセレクトし、ペイストリールーム with オグラコーヒー が出店するんだって☆

 

 

いつもとちょっと違った図書館で自分のための特別な読書時間

というコンセプトで、

 

心地よいBGMに癒しの香り、コーヒー片手にリラックスした読書時間が楽しめるイベントになるのではないでしょーか。

 

 

●開催日時●

平成31年3月22日(金曜日) 18時半~20時

※受付は18時より開始

 

●開催場所

志津図書館雑誌コーナー

 

●定員

先着100名
※事前申し込み不要
※雑誌コーナースペースの席分で、館内で自由に聞く場合は含みません。

 

●入場料

無料
※コーヒー等は有料です。

 

 

▼場所はコチラ▼


 

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする