【変な名前の植物たち】くらしの植物苑 佐倉市城内町(京成佐倉駅周辺)

最終更新日

歴史ある城下町

千葉県佐倉市の名所をご紹介!

 

今回は、京成佐倉駅周辺

佐倉市城内町 にあります

くらしの植物苑 をご紹介します。

 

佐倉市周辺にお住まいの方なら

1度は行ったことがある

佐倉のキングオブスポット

歴博(れきはく)

の中にある植物園です!

くらしの植物苑の

ホームページはコチラ▼▼▼▼▼

 

 

入苑料は、

高校生以上の大人が

100円

小中学生は無料です!

メッチャ安い☆

ちなみに、20人以上の団体だと

半額の50円になるみたいです。

見に行った時には、サザンカの特別企画をやっていました。

色とりどりの サザンカ がいっぱい!

とっても寒いのに

キレイなお花を咲かせていました。




苑内には植物がいっぱい!

木もたくさんありました♪

苑内には”ハス”の池がありました。

丸くてカワイイ♪

まずはスタンダードなハスですね。

 

 

 

まさかの一文字!

いいね!

グサ科グサ属のイ !!

緑がいっぱいの中をお散歩するのは

とっても気持ちがいいですね♪

ところどころ

植物の見頃時期の説明プレートがありました。

 

 

きっと、おデコがテカテカだったのでしょう。

その名の通り、木全体に油が多いことが名前の由来なんだって!

10-11月には、オイリーな実をつけるらしいです。

しかもアブラチャンはオス・メスに分かれていました!

こちらはオス。




苑内のビニールハウスには

特別企画のサザンカがいっぱい!

ビニールハウスはメッチャ暖かいと思いきや

あまり外と変わらない感じがでした。

マーブル模様や鮮やかなピンク色のサザンカ♪

どれも個性的でカワイイ♪

サザンカを眺めながら

休めるベンチがありました。

いいね!

ビニールハウスの近くには

菊の畑がありました。

冬だから枯れちゃってたけど

食べられる菊を栽培しているみたいでした。

 

 

食べる菊なのに、もってのほか

食べていいんだか悪いんだか

よくわかりませんね!

東北地方でよく食べれているみたいです。

車イスの貸し出しもあります。

いいね!

四季折々、さまざまな植物たちが

訪れる人を楽しませてくれる

くらしの植物苑

緑に囲まれたお散歩を楽しみに

訪れてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする