【佐倉七福神】大聖院 佐倉市鏑木町 JR佐倉駅周辺

最終更新日

江戸時代、城下町として栄えた佐倉。

歴史ロマン漂う史跡の多い街です♪

 

そんな佐倉市には、

【佐倉七福神】

がいらっしゃいます。

 

今回は、佐倉市鏑木町にあります

大和田山 大聖院

(だいわださん だいしょういん)

をご紹介します。

立派な門には

【佐倉七福神】ののぼりが♪

 

そもそも

七福神ってなーに??

 

七福神とは、仏教の七難即滅七福即生 の思想を受け、

七福神をお参りすると、七つの災難が除かれ、

七つの幸福が授かるといわれています。

 

場所はコチラ

▼▼▼▼▼

JR佐倉駅の北口から

徒歩約15分の場所にあります。



武家屋敷の説明と

佐倉藩の刀工、細川忠義の墓 の説明がありました。

江戸時代末期には、この佐倉市にも

刀職人さんがいたんですね!

きれいに整えられた植え込み。

みどりがキレイです。

これまた立派な門構え。

門をくぐって奥へ進みます。

大きなお庭には

松をはじめ植物や石像がたくさん!

大聖院は、鎌倉時代に開山した

真言宗豊山派の寺院なんだって。

本尊にある大日如来は、

佐倉市の指定有形文化財なんだとか。

 

大聖院は、七福神の中の

大黒天と布袋尊 を担当しているらしい。

井野の千手院の末寺であった大聖院は、

密蔵院(寺崎)、玉泉寺(岩名)、

正福寺(土浮)、勝蔵院(鏑木町)を末寺とし、

東元寺(鏑木町)、新照寺(太田)、

普門院(六崎)、養福寺(長熊)、

などを門徒としていたんだとか。

↑ 佐倉市のホームページから抜粋しました。

ひよどり坂や武家屋敷からほど近く、

参詣や散策で訪れる方が多くみられる

佐倉市鏑木町の大聖院。

 

車の場合は、

【佐倉武家屋敷】 (旧河原家住宅・旧但馬家住宅・旧武居家住宅)

http://www.city.sakura.lg.jp/0000000617.html

に10台ほどの駐車スペースがあります。

ただ、道がちょっと細いので気を付けてください!

 

【ひよどり坂】の記事はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする