【佐倉藩士が暮らしたお家】佐倉武家屋敷 佐倉市宮小路町 JR佐倉駅周辺

最終更新日

歴史ある城下町

千葉県佐倉市の名所をご紹介!

 

今回は、JR佐倉駅周辺

佐倉市宮小路町 にあります

佐倉市武家屋敷 をご紹介します。

JR佐倉駅の北口から

徒歩約15分ほどの場所にあります。

 

場所はコチラ

▼▼▼▼▼

 

車の場合は、10台ほどの駐車スペースがあります。

http://www.city.sakura.lg.jp/0000000617.html

ただ、道がちょっと細いので気を付けてください!




まずは受付けを行いましょう!

 

武家屋敷は3軒並んでいまして、

ひよどり坂がある西から順に

・旧武居家住宅(たけい)

・旧但馬家住宅(たじま)

・旧河原家住宅(かわら)

となっていて、

受け付けは一番東側の

旧河原家にあります。

立派な門構え!

江戸時代のお侍さんは

この門をくぐって出かけて行ったんですね♪

 

入館料はコチラ

なかなかのロープライス☆

いいね!

ちなみに、3館共通入館券はこんな感じになっています。

各場所で半券を切り取るスタイル。

小中学生は

毎週土曜日

入場無料になるみたいです!

ワンちゃん・他ペットを連れての

入場はできないので注意!




旧河原家から。

佐倉市の武家屋敷の中では

最も古い建築様式と言われており

千葉県の指定有形文化財になっています。

奥の甲冑がちょっと怖い。。。

旧河原家住宅の建築年代ははっきりしませんが

1845年には建ったのではないかと言われています。

築174年!いいね!

玄関もレトロ仕様♪

キッチンは直火タイプでした!

見学した当日は炭が入っていて

お家全体に香ばしい匂いが漂っていました。

井戸発見!

江戸時代の人はここで水を汲んでいたのでしょう。

あっ、お風呂だ!!

江戸時代のお風呂はこんな感じだったんですね☆

意外と現代と大きな違いは無いみたい。



こちらはトイレかな?柵があって奥まで入れませんでした!

THE 日本家屋。

屋根にも風情がありますね。

兜を被れば

気分はサムライ!

記念写真を撮る事もできます♪

 

お次は、旧但馬家住宅です。

旧但馬家住宅は、佐倉市の指定有形文化財になっています。

旧河原家住宅同様、

建てられた年代はハッキリしませんが

1821年から1837年の間に建てられたと推定されています。

あっ、カムロちゃんだ!!




ちなみに間取りは

こんな感じ♪

5LDK的な間取りで

廊下がめっちゃ多いですね。

ひえーーー

ちょっと怖い甲冑。

かなり重そう!

夜は見たくないですね。

最後は旧武居家住宅。

他の2件と比べて、

少し小さめサイズ♪

国登録の有形文化財に指定されています。

駐車場があるのは、この住宅のところです。

10台くらい停められるスペースがありました。

見学した日は工事が行われていました。

駐車場の奥に

何かを建設していました!

大きな木がお見事!

江戸時代のお侍さんが剣術の練習をした場所です。

よく時代劇に出てくるシーンですね♪

こちらにも井戸がありました!

奥にはもう一軒お屋敷が。周囲は竹林が広がっていました。

江戸時代のお屋敷がそのまま残されている

佐倉市の武家屋敷。

3棟とも江戸時代後期の建築で、佐倉藩士が暮らしていたものです。

当時の藩士の暮らした場所を見に

出かけてみてはいかがでしょうか?

 

近くには【ひよどり坂】

【佐倉七福神 大聖院】があります。

 

 

 

 

 

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする