【中國料理Kujikuji】の赤いチャーシューが凄い

最終更新日

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)外観

香港の海鮮料理店中国チンタオ

本場で学んだ中国料理を食べることが出来る

佐倉市王子台1丁目にある中國料理Kujikuji(くじくじ)

 

佐倉のお味噌がしっかり染みた、

見た目も鮮やか「佐倉味噌の“赤い”チャーシュー」を始めたみたい!

味噌味のチャーシューなんて初めて♪

 

 

 

佐倉のお味噌にしっかり浸けた

Kujikujiの「佐倉味噌の“赤い”チャーシュー」

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 赤いチャーシュー

目の前に来た瞬間に広がる甘いお味噌の香り。

表面の照りが艶やか!

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 赤いチャーシュー

見て! この照り!

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 赤いチャーシュー

見て! この照り照り―!!!

焦げ目までつやっつや♪

甘い蜜をかけながら、じっくり釜で焼いていると聞いて納得。

 

程よい焦げに食欲をそそられて

早速実食

 

脂があま~い♪♪

 

そこに、しっかりとしたお味噌の風味と、皮目の蜜の甘さと香ばしさ。

相まったコクがたまらない。

 

なにこれ、

脂身は得意じゃないはずなのに、箸が進んで全然止まらない。

いつも食べているチャーシューと全然違う!

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)紹興酒

そして、紹興酒も止まらない・・・。

口当たりがなめらかで、飲みやすいんです。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 赤いチャーシュー

添えてある豆は、日本の煮豆のような感じの中国風。

味が染みていてホクホクしてるー。

 

この「佐倉味噌の“赤い”チャーシュー」

通常はランチのコース内で、前菜の一部として提供していて、

夜に食べたい方は、事前に予約をすると食べることが出来るみたいです♪

 

 

本場の味 シェフのお勧め

Kujikuji夜のディナーコース

今回、「佐倉味噌の“赤い”チャーシュー」はシェフのお勧めで構成されている、

夜のディナーコースにプラスして入れて頂きました♪

 

本場の味が堪能できて美味しさいっぱい。

 

最初に堪能したのは、

蒸し茄子よだれ鶏

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)コース料理 蒸し茄子

とろとろの蒸し茄子に濃厚な味噌のタレがめちゃくちゃ絡みます。

口の中でとろけていく~♪

赤キャベツのスプラウトと一緒に食べると、食感も辛みもプラスされてアクセントに。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)コース料理 よだれ鶏

砕いたナッツがゴロゴロ入っていて、優しくかむだけで歯が入るお肉との

食感がの違いを楽しめるよだれ鶏

下に敷いている、叩いたキュウリにもタレが良く絡んでいました。

キュウリだけでも、おつまみとして1品成立する美味しさ。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)コース料理 豚肉ガーリック

冷菜になっている豚肉は中国で食べた時の味。

かなり昔に1回しか行ったこと無いけど、中国が蘇った!

 

冷菜になっていて、キュウリと一緒に食べるとさっぱり爽やかです♪

ガーリックが効いていて食欲が大爆発!!ここからが本番っていう気分になります♪

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 佐倉味噌の赤いチャーシュー

ここで、お待ちかねの「佐倉味噌の“赤い”チャーシュー」が登場しました!

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 焼餃子

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 焼売

餃子焼売は、家庭でもよく食べられているので

かなり馴染みは深いと思うのですが、

侮るなかれ!一緒にして貰っちゃー困ります。

 

餃子の皮は焼目が揚げたのかと思うくらいサックサク

焼売の皮はプルップルで、

中の餡は体で表現したいくらい旨味がギュっ!てなっているんです。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 スープ

途中でホッと一息、具材たっぷりのとろとろスープ。

身体もポカポカしてきます。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 スープ

中国茶器みたいだなって思った(茶器にしてはだいぶ大きいけど)器で、

蓋を開けるワクワク感がありました。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 お刺身サラダ

ホッと一息ついたところで、

具材を混ぜ混ぜして食べる、お刺身サラダ

中身はお刺身に細切りのお野菜、揚げた麺、ナッツなど10種類以上

さっぱりしていて、コースのゴールに向けて、

一度お腹の中をリフレッシュ♪

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 肉団子

まだまだ楽しめるお肉料理。

黒酢が効いた肉団子

中にはホクホクのかぼちゃが隠れています♪

まんまる肉団子の上にごぼうチップがそびえ立っていました。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 ウーロン茶の鶏の薫製

最後のお肉は鶏の薫製。

なんとウーロン茶で燻製にしているんだって。

皮はパリパリ、お肉はしっとり柔らか。

噛めば噛むほど、鶏の旨味と渋みのある濃い香ばしさが口いっぱいに広がります。

鶏の薫製は、前もって連絡をすると、コース以外でも食べることが出来るみたいですよ。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 雑炊

締めは、たくさん食べたお腹に優しい中華雑炊。

沢山の具材が入っています。

佛跳牆(ファッテュウチョン/広東語の発音)をイメージしているみたい!

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)料理 デザート

食後には嬉しいデザートも。

チョコクリームのケーキに苺のソース+シャーベット。

今の季節にピッタリなクリスマスツリーみたいなクッキーが添えられています。

 

こんなに、たくさんの種類のお料理が食べられるなんて、正直ビックリでした。

次が最後のメニューかなって、2回は思いました。

 

 

注いでる姿は絶対に見たい!甕だし紹興酒

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)紹興酒

中国の料理にはやっぱり中国のお酒でしょう!

 

甕から注ぐところを見てみたくて頼んだ、

口当たりがなめらかで、甘みもしっかりあるKujikujiの紹興酒。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)紹興酒

カンロレードルで注いでくれるのは、ちょっとワクワクしちゃいます。

ぜひ、この注ぐ姿から紹興酒を堪能してほしいかも♪

 

 

Kujikujiのメニュー

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)メニュー

シェフのお勧めで構成される夜のコースとは、

すこし変化を付けて、ランチのコースは2種類。

選べる料理が替わるみたい。

 

コースも良いけど、大好きなメニューがあるから、それを思う存分食べたい方も安心♪

Kujikujiでは、アラカルトの用意もありますよ。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)メニュー

前菜はもちろん、

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)メニュー

メインのお肉料理とか、

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)メニュー

点心もアラカルトで頼めます。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)メニュー

車で行っても安心なノンアルコールドリンク。

ビール以外にサワーテイストもあるのが嬉しい♪

 

メニューの横のコック帽のマークはシェフのお勧めなので、

アラカルトで迷ったらこのマークを探してみるのもイイかも♪

 

 

しっとりとした雰囲気の店内

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)店内

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)店内

白と茶色を基調とした店内は、落ち着いてしっとりとした雰囲気。

入口のすぐ横の席は、丸い窓が船の中にいるみたいで、

船上ディナーを楽しんでいる気分も味わえそう♪

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)店内

カウンター席では、落ち着いて食事をしつつ、

シェフが料理している姿を目の前で見ることが出来て、

ライブ感も満載!

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)店内

入口の大きな窓ガラスに、目隠しをしてくれているのも、

落ち着けるポイントですね!

外の雰囲気を少し感じることが出来て、

でも目線は全く気にならない。

なんてステキなの♪

 

 

あるじゃん!佐倉 YMOプロジェクト Kujikujiスタンプゲット!

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)佐倉YMOプロジェクト

Kujikujiのレジカウンターの所で、

佐倉Y.M.O.プロジェクトのスタンプ台を発見!

芸人のAMEMIYAさん「佐倉の味噌始めました~♪」の色紙も飾ってありました。

 

佐倉市 Kujikuji(クジクジ)佐倉YMOプロジェクト

早速、

スタンプGetだぜ♪

 

▼佐倉Y.M.O.プロジェクトの詳細はコチラ▼

https://sakura-ymo.com/

 

 

Kujikujiの場所

佐倉市民にはお馴染み、佐倉音楽ホールの目の前にある角の建物の1階。

入口は、音楽ホールの前の道を曲がったところにあります。

袖看板(建物から垂直に出ている看板です♪)があるので、目印にしてみて下さい。

 

▼地図だとコチラ▼

千葉県佐倉市王子台1-15-20 エンドウビル102

 

京成臼井駅 南口から徒歩約6分

近くには臼井たんぽぽ幼稚園や、フィットネスクラブウスイがあります。

 

 

 

しっとりした雰囲気の中で、ライブ感も楽しめるKujikuji

新メニューの「佐倉味噌の“赤い”チャーシュー」はもちろん、

本場の中国料理を堪能しに行ってみてはいかがでしょうかー!

 

 

 

お店概要
店名 中國料理kujikuji(クジクジ)
営業時間 ランチ 11:30~14:30
営業時間 ディナー 17:30~21:00
※ランチは予約制になっております。
定休日 日曜日、その他不定休
電話 043-463-3111
住所 千葉県佐倉市王子台1-15-20 エンドウビル102
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

 

▼Kujikujiのホームページ▼

あなたの身近な佐倉には、どんなスポットがあるかな?

アイコンをクリックすると、さくらぶの記事に飛べるよ☆

▼さくらぶ マップ はコチラ▼


▼LINE で たまーに 情報をお届けしています。▼

たまーに しか配信しないので、お気軽にご登録ください。

友だち追加

▼取材先を絶賛募集しています▼


シェアする